どんな幼稚園?

太陽っ子たちの生活をご紹介します

トトロの日
廃品で自由に制作をします。黙々と作る子、わいわい賑やかに作る子、頭の中には面白い設計図がいっぱい。
材料が集まった時、行事の合間に行います。迷?作がたくさんできあがりますが、しばらくは飾っておいて下さいね。
 
たいそう教室
保育の正課として年長・年中児が週一回、専門の体育指導のお兄さんが園に来ます。遊び感覚でさまざまな運動神経を養っています。
3学期には恒例縄跳び大会も行います。時にはすごい数を飛ぶ子もいるので、楽しみです。
JICA交流会
いろいろな民族、いろいろな言葉、いろいろな文化、世界中にはいろいろな国がたくさんありますが、どんなにたくさんの国があっても共通していることはみんな“同じ人間”だということ。
家族を愛し、友達を愛し、平和を愛し、泣いたり笑ったりしながら、一生懸命生きています。みんな同じです。そんな当たり前のことを幼い時から当たり前に思って育った子ども達が、未来の社会を築いていきます。個人個人では外国の方との交流といっても難しく、なかなか実現しませんが、幸いにヒッポファミリークラブの皆様のお力で国際協力事業団で日本に研修に来られている方々と年1回幼稚園で交流会が持てるようになりました。
ヒッポの日
ヒッポファミリークラブのお母さん方がボランティアで月1回年中さんや年長さんに他言語を通して「外国」の雰囲気を教えてくれています。子ども達も好きなゲームや歌、クイズなどで興味や関心が広がり、毎回楽しみにしています。
ハロー、オラー、ニイハオー、ボンジュール、アニハセヨ・・・
レストランごっこ
年長さん、年中さんがクラス毎におやつを作ってお友達にごちそうします。気分は名コックさんです。お店の看板作り、レジ係、売る人など、係りの分担も自分たちで決めます。
年少さんは3学期にお店屋さんごっこを行います。