世界児童画展

文部科学大臣奨励賞を受賞しました。

 

 毎年年長さんが応募している世界児童画展で、今年は特選4名、入選7名という多くの賞をいただくとともに、団体賞として、2411団体中10団体に送られた「文部科学大臣奨励賞」をなんと、ひたち学院幼稚園が受賞いたしました。

2009年2月17日読売新聞(朝刊)をご覧になった方から、早速反響があり、ファックスやメール、お電話などでお祝いメッセージをいただきました。
たくさんのメッセージをいただきましたが、その中でファックスで送られてきたものを紹介いたします。


お祝いメッセージ

世界児童画展文部科学大臣奨励賞受賞おめでとうございます。
今朝の新聞を見て、世界児童画展がまだ続いていたことにびっくり!

そして、園児の皆さんの写真を見て「あらら〜このスモッグ姿(遊び着といいましたネ)カラー帽子もまだあるんだ・・・」
カラー写真ではないけれど、水色でポケット口にはグリーンの線だったよなぁ・・・
あちこちに絵の具のしみやお弁当のシミがきっとついているんだろうな・・・と本当に懐かしく思いました。
暗いニュース、つらいニュースが多く、しんぶんを読むのも気が重くなる日もありますが、今朝の「ひたち」の快挙、本当にうれしかったです。ありがとう。

 

卒園生 母より

 

 

コメント、本当にありがとうございます。これからも世界児童画展のみならず、様々分野で子ども達を活躍させていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ひたち学院幼稚園 職員一同